おすすめ本を料理のフルコースに見立てて選ぶ「本のフルコース」。
選者のお好きなテーマで「前菜/スープ/魚料理/肉料理/デザート」の5冊をご紹介!

第415回 株式会社内山企画会社 代表取締役副社長 山崎 美華さん

Vol.148 株式会社内山企画会社 代表取締役副社長 山崎 美華さん

取材は札幌営業所におじゃました。自費出版本『十勝のアイヌ伝説 The Rich Earth 豊かな大地』を手に。

[本日のフルコース]
自社出版『十勝のアイヌ伝説』が好評発売中!
内山企画会社副社長の「主人公になりきり本」フルコース

[2019.2.25]

書店ナビ 帯広本社の広告企画・地図制作会社、内山企画会社さんは1991年6月に内山滿博氏が創業。帯広信用金庫が出版した郷土文庫シリーズ「十勝・ふるさと紀行」の編集・制作を手がけるなど、地域に根づいたお仕事を手がけてこられました。
二代目となる山崎美華さんが代表取締役副社長に就任されたのは、2017年3月のこと。山崎さんはブックコーディネーターの顔もお持ちなんですね。
山崎 まだまだ駆出しでお恥ずかしいんですが、札幌で活躍されている「さっぽろブックコーディネート」の尾崎実帆子さんの新聞記事を見て、詳しいお話を聞きたくて会いに行ったのが、始まりです。

もともと本は常に読んでいたいタイプですし、本屋さんも大好き。尾崎さんから「山崎さんも地元でブックコーディネートやってみませんか?」と声をかけていただき、少しずつ始めています。
書店ナビ 2018年5月には初の自社出版として『十勝のアイヌ伝説 The Rich Earth 豊かな大地』も出版されました。

十勝のアイヌ伝説 The Rich Earth 豊かな大地
千葉章仁著・高橋克典イラスト・Lee Lustre翻訳  内山企画会社

約30年前に刊行された『十勝のアイヌ伝説』(平原書房)をもとに英訳と挿画を付けた新装版。北海道・十勝地方に伝わるアイヌの伝説31話を収録。


左は、2017年に登録有形文化財となった宮本富次郎商店(現・宮本商産株式会社)の旧本社赤レンガビルができるまでを書いた小冊子「赤レンガへ至る道」。

山崎 現在は、道の駅や温泉の売店などで置いてもらっています。「うちでも取り扱いたい」という方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。
書店ナビ 詳しい話はのちほど「ごちそうさまトーク」でうかがうとして、まずは山崎さんが選んでくれた「主人公になりきり本」フルコースを見てまいりましょう!
[本日のフルコース]
自社出版『十勝のアイヌ伝説』が好評発売中!
内山企画会社副社長の「主人公になりきり本」フルコース


前菜 そのテーマの入口となる読みやすい入門書

このマンガがすごい! Comics 妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書3
美内すずえ  宝島社

30年くらい前に少女マンガ誌「なかよし」で読んでいました。女子中学生が友だちの行方不明事件の真相を突き止めるストーリー。サスペンスというよりはホラー寄りかも。映画でもコワイ話が大好きなんです。

書店ナビ 1981年の「なかよし」9月号から3回連続の短期集中連載だった本作で美内すずえさんは第6回講談社漫画賞を受賞しています。
美内さんといえば、「なりきり」の天才女優・北島マヤを連想する人がほとんどだと思いますが、山崎さんはこっちなんですね。
山崎 このリバイバル版を店頭で見かけたとき、懐かしい!と思ってすぐに手に取りました。読み始めたら「…ここで人形が出る」とか「ここでデパートのタンスに隠れる!」とか、主人公と共鳴して手に汗握って読んだ記憶が鮮明に甦ってきて「そうそうそうそう!」と何回叫んだことか(笑)。

昔はたくさん本が買えなかったので、同じ本を擦り切れるまで読んでいた。だからストーリーも細かく覚えているんでしょうね。
自分の漫画読書の原点といえる、とても大切な一冊です。

スープ 興味や好奇心がふくらんでいくおもしろ本

ふくろうくん
アーノルド・ローベル  文化出版局

小学2年生の国語の教科書に載っていた「お手紙」(がまくんとかえるくん)の作者アーノルド・ローベルの作品です。ふくろうくんの「どうしてなんだろう?」という疑問はとても素朴で、読み返すといつも気付きをもらえます。

書店ナビ 『ふたりはともだち』『どろんこぶた』の作者ですね。
山崎 主人公のふくろうくんは日常のささいなことを見つけて、そこに感情を込めるのがお得意です。
玄関をたたく寒い風の音で、「ふゆ」を家に入れてあげたり、自分が布団に入ったときの足のこんもりを見て「こんもりおやま」の正体を探ろうとしたり、たくさんの悲しいことを考えて涙を流し、その涙でお茶を入れてみたり。
いつも一生懸命なんだけどスマートにいかないふくろうくんは、どこか自分と似ているな、と感じます。
書店ナビ 大人になるにつれ、スマートに生きるのがかっこいいと思いがちですが、ふくろうくんの感性はいくつになっても愛おしいですね。
山崎 ええ、うちの子どもたちも大好きな一冊で、小さい頃は何度も読んでとせがまれてはみんなで大笑いしていました。プレゼントにも使っています。

「ふゆ」を招いた顛末にもまた大笑い。ふくろうくん、200%ピュアである。

魚料理 このテーマにはハズせない《王道》をいただく

女、今日も仕事する
大瀧純子  ミシマ社

自分の経験をサクセス・ストーリーとして声高に披露するのではなくて、大勢の女性たちの気持ちに寄り添いながら、みんなが生きやすくなる方法を一緒に考える、そんな大瀧さんの本に巡り合えてよかったです。

書店ナビ 著者の大瀧さんは、オーガニックハーブ製品の開発者であり、企画プロデューサーでもある(株)シナジーカンパニージャパン最高経営責任者。結婚、育児と仕事を平行させながら、女性が人間らしく生きる方法を探り続けています。
三人のお子さんの母親であり、二代目経営者になろうとしている山崎さんにはいろいろと響くところがあったのでは?
山崎 女性が経営側に所属すると、どうしても「男性と同じように頑張らないといけないのかも?」という思考に陥りがちですが、でも実際のところ、私は男性じゃないし、男社会にありがちなパワーゲームも得意じゃないんです(笑)。
幸い、父も私の性格を理解して静観してくれているので、これからは自分の限界を見極めながら、自分のテンポで歩いていけたらと思っています。

本書でも大瀧さんが、縁に導かれて「成り行き上、社長になった」と飾らずに表現されてますが、壁にぶつかり、乗り越えるという男性的な思考よりも、せまりくる困難をどうよけるか、どう解決の道を見つけるか、女性らしいやわらかな思考も大切だよ、と教えられた気がします。
この本を読んでから、肩の力がぐっと抜けました。自分の人生と仕事を上手に重ねていけたらいいな、と思っています。

「ダメでもいいじゃん、なるようになる、なんて思ったら意外と前に、進みやすくなりました」

肉料理 がっつりこってり。読みごたえのある決定本

宮澤賢治詩集 永訣の朝
宮澤賢治  岩崎書店

熱心な宮澤賢治ファンではない私にも、この詩集は軽い衝撃が走りました。造語や学名、聞きなれない単語の数々…。宮澤賢治の感性を表現するにはこの言葉しかなかったんだろうなと噛み締めながら、読んでいます。

書店ナビ 表題の「永訣の朝」は、宮澤賢治が26才のときに亡くした2つ下の妹トシのことをうたった詩です。
詩句の間に挟まれている(あめゆじゅとてちてけんじゃ)という呪文のようなフレーズでご記憶の方も多いのではないでしょうか。
山崎 この本は、高校生の息子が学校から借りてきたのを読んで、聞いたことのない言葉の数々に「何これ!すごく面白い!」とすっかり夢中になって読みふけってしまいました。
「永訣の朝」も、内容は妹を亡くした深い悲しみが書かれていますが、私には不思議と暗く感じられなくて、むしろそういう気持ちを自由に、思うままに書いていいんだよ、と賢治が言っているような気がしました。
実は私も昨年2つ上の姉を亡くしまして、この詩をきっかけに宮澤賢治を身近に感じるようになりました。
詩は得意じゃなかったんですが、人生経験とともに詩人の言葉がすっと入ってくるようになる。そんなことにも気付くことができました。

デザート スイーツでコースの余韻を楽しんで

野宿もん
かとうちあき  徳間書店

著者は、その名のとおり野宿を愛する女性です。テレビを見て知りました。「なんで野宿なの??この人面白いな~」と興味がわいて、本まで読んでしまいました。文章がふんわりと優しくて、自然と笑顔になれます。

書店ナビ フルコースのテーマは「なりきり本」ですが、まさか宮沢賢治のあとに野宿本が出てくるとは!山崎さんの振り幅の広さに驚かされます。
山崎 うーん、なんか、面白そうなものが気になっちゃうんですよね。
朝、会社員たちが出勤する時間帯に路上で寝袋から起きて、「今日もいい野宿でした」とうなずき合って帰るかとうさんたちの生き方を読んでいると、自分もほんの少しだけ自由になれる気がする。
この本を読んでいると、ちょっと野宿がしてみたくなります(笑)。

ごちそうさまトーク アイヌ伝説はとってもファンタスティック!

書店ナビ 冒頭にご紹介した内山企画会社さんの自社出版本『十勝のアイヌ伝説 The Rich Earth 豊かな大地』は、2話収録のリーフレット版(税込み100円)もあるんですね。
山崎 少しでも多くの方に読んでいただきたくて、バラ売りも始めました。6枚セットで、裏面を並べると大きな十勝一帯の地図になる仕掛けです。

十勝アイヌに特化した編集だが、周辺のアイヌも登場し、その交流が描かれている話もある。

山崎 アイヌ伝説はどれもスケールが大きくて、神様同士の夫婦喧嘩を仲裁する岩が立ち上がったあとが然別湖になったりして、想像力の豊かさがとってもファンタスティック!
いまを生きる私たちにとっても、大切なのは想像力。これからもいっぱい面白い本と出会っていきたいです。
書店ナビ マンガ、絵本、ビジネス、詩集、サブカル系と多彩なジャンルから選ばれた、想像力をくすぐる山崎さんの「主人公なりきり本」フルコース、ごちそうさまでした!
●内山企画会社

uchiyamap01.wixsite.com

●山崎美華(やまざき・みか)さん
帯広生まれ。地元の信用金庫を結婚退職後、実家の内山企画会社を手伝うようになり、2017年3月から現職。高校生1人、中学生2人の母。
(株)コア・アソシエイツ
〒065-0023
北海道札幌市東区東区北23条東8丁目3−1
011-702-3993
お問い合わせ